自宅で簡単に作れる みかんの皮の育毛水

~家庭でも作れるみかんの皮の育毛水~

 柑橘類の成分が入った育毛剤は、数多く販売されています。

育毛剤の「黄金樹」も、愛媛県のみかんを原料とした柑橘エキスを材料としています。

頭皮や髪の毛のトラブルは、加齢によるものだけではありません。

抜け毛やツヤのなさなどに悩むのは40代からグンと増えているようです。

家庭でも簡単に作れて気軽に使えるみかんの皮水で、髪のトラブルを改善しましょう。

☆みかんの皮の育毛水の作り方

  1. みかんの皮はよく洗って水気をふき取り、ザルなどに広げてよく乾燥させます。

  2. 乾燥したみかんの皮をビンなどに入れ、ホワイトリカーをひたひたに注ぎます。

  3. 1週間ほど冷蔵庫に入れて、1週間たったら皮だけ取り出します。

  4. その後更に2週間ほど冷蔵庫に寝かせて完成です。

☆みかんの皮の育毛水の使い方

育毛水はスプレー容器に移し、薄毛が気になる部分につけてから指の腹で軽くマッサージをすると、みかんの皮に含まれるアミノ酸の働きで育毛効果が得られるようです。

朝晩2回ほど使用するとよいでしょう。

*人によってはまれに赤くなったりかゆくなることもあるので、二の腕などでパッチテストをした上で使うようにしましょう。

 みかん、いよかん、あまなつなどの皮に含まれるリモネンやテルピンなどの精油には、毛細血管を広げて血行を良くする働きがあります。

育毛剤の「黄金樹」もみかん、いよかん、あまなつなどの抽出液がたっぷり含まれており、

抜け毛や薄毛に効果的に働きます。

みかんの皮を干したものは漢方では陳皮として、アレルギーの緩和に使われてきましたが、

頭皮や髪の毛のトラブル解消にも効果が期待できます。

柑橘類のパワーで頭皮や仮眠家の悩みを解決しましょう。